スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア107お疲れ様でした。

というわけでちょっと遅くなりましたがコミティア107お疲れ様でした。
スペースに来ていただいた方、ありがとうございました。直接合ってお話できて楽しかったです。
そして売り子を手伝っていただいた大佐殿に感謝です。


今回初めて「出張編集部」に持ち込みをしてきました。
実は半年ほど前から漫画の持ち込みにチャレンジしています。
やはりちゃんとプロの目で見てもらって何が足らないのか、どうしたらよいかも含め客観的に判断してもらおうということで、厳しいこと言われる覚悟で飛び込んでみました。
今回3社ほどに持ち込んでみたのですが、結論から言うとどの編集部の人も丁寧にアドバイスしてくれてとても参考になりました。直接編集部に持ち込むよりおそらくかなーり優しくアドバイスしてくれてると思いますので、持込みしたことがなくてチャレンジしてみたい人には出張編集部はおススメだと思いますw

ちなみに自分が言われたことは
・キャラに深みがない、もっと個性を出して
・表情のバリエーションを増やせ
・普通に読めるけどそれ以上ではない。+αで自分の描きたいものが伝わるように。
と挙げればキリがないのですが、そんなようなことを言われました。メモとってこれば良かった…。

その中で、最初に持ち込んだ出版社(実は空いていてすぐ見てもらえそうということで持っていったところです。雑誌読んだことありませんスイマセン…。)で遮光器土偶のネタで爆笑して貰えたのが嬉しかったです。(編集部の方は黙々と原稿を見るイメージがあったので。)

「うちは4コマ雑誌ではないのでこういうギャグの漫画を描いてもらうならショート2本(10P×2)の形になります。この土偶の漫画、ショートの漫画で見てみたいです。」
「ああっ、ありがとうございますっ!ショートですか…。」
「ショートで完成させてよければまた持ち込んでいただけますか?お住まいは東京ですか?」
「あっ、はい。」
「うちは○○にありますので、電話で連絡してもらって…電話番号はホームページに載っています。あ、そのときに私の名前、○○と言います…名前を出してもらって私にコンタクト取ってください。」
「あ、ありがとうございますっ(声がうわずってる)」

みたいなやり取りがありまして、かなりテンションが上がりました。
最近4コマしか描いていないのでショートはハードルは高いですが…ちょっと頑張ってみようかと思います。


イベント後、アイマスの劇場版を観て、編集部の方がおススメしてくれた漫画(というかその雑誌の看板漫画)とその連載雑誌を購入して帰宅しました。
その漫画、最近アニメ化された某作品なのですが、ギャグが自分の好みだったのですごく参考になります。今後自分の方向性がなんとなく分かった気になりました。


と、いうわけでコミティア107は自分にとって得るものが多いイベントとなりました。
ちなみに頒布数はイマイチでしたが…w



テーマ : 同人活動日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

あるスズキ

Author:あるスズキ
漫画を描いたり同人誌作ったり。たまにコミケやコミティア等のイベントに参加したりしてます。
マンガボックスで「ヤマト君の彼女はD少女(ガール)」描いたりしてました。お仕事等のご連絡はsuzuryo3838@gmail.com
まで。

pixiv
イベント参加予定
C92(夏コミ)
スペース:未定
ジャンルは「RWBY」。ヤン中心本の予定です。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。