気がつけばもう6月

もう6月ですね。この時期になると以前は自分の誕生日と夏コミの当落が重なるというオタクらしいイベントが発生してたのですが、最近はコミケに申し込んでないのであまり関係ない感じですw

さてさて相変わらず編集部にネームを持ち込む日々を過ごしているわけなのですが、なかなかそう簡単に行くわけでなく今回も修正指示を一杯出されてしまいました…。

どうにもせっかちで話を進めようと焦ってしまい一話分のネームで二話分位のボリュームを詰め込もうとしてる、「間」が取れていないと言われました。…全く持ってその通りです。

あと主人公の感情や行動が表に出ていないと言われました。常に主人公がどうしたいかを表に出していかないと読者がどの視点でこの漫画を読めばいいのかわからなくなる、と言われてはっとしました。

何度も持ち込みをして色々なアドバイスを聞いているうちにそれら全てを盛り込まなくては、という意識が強くなってそれが漫画に出ていたようです…。その結果状況説明だけで話が終わってしまってつまらなくなってると言われてショックでした。

というわけであらためて漫画を作るということの難しさを体感しています。
アドバイスを受けては直し、受けては直し、また受けては直し・・・、この修正の嵐にへこたれない精神力を身につけねばと思ってます…。まあ修正されない作品を作れれば一番理想なのでしょうがまだまだ拙いので当分は修正の嵐でしょうし。
プロの漫画家さんはこの嵐をくぐってきた人達なんだろうなーと思うとあらためてすごいなあと思ったり。

ただ、得るものが無かったわけじゃなく、少しずつですがどういう形にしていけばいいのかが見えてきました。
今回のネームは色々詰め込みすぎてて窮屈で閉塞感を感じていたのですが、(コマ割も含め)話の展開ももっとのびのび進めてもいい、ってことです。そういう意味でちょっとほっとしたところもあります。

まだまだ先は見えないですが、あきらめずこつこつ頑張っていければと思います。


おまけ。落書きで描いたダブルことり。
kotori01.jpg小鳥
プロフィール

あるスズキ

Author:あるスズキ
漫画を描いたり同人誌作ったり。たまにコミケやコミティア等のイベントに参加したりしてます。
マンガボックスで「ヤマト君の彼女はD少女(ガール)」描いたりしてました。お仕事等のご連絡はsuzuryo3838@gmail.com
まで。

pixiv
イベント参加予定
C92(夏コミ)
スペース:未定
ジャンルは「RWBY」。ヤン中心本の予定です。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
月別アーカイブ